silossowski

こんにちは

アルコールを100時間中止している

アルコールを100時間ほど中止している。

数日前、各位より同時多発的に「アルコールをやめるべきでは」という声が集まり、「とりあえず72時間止めてみては」という具体的な提案もいただいたこともあって、アルコールを中止してみようとなったのです。

アルコールは成人してからほぼ毎日飲み続けており、量はいろいろ状況により増減しているのだけど、でも基本的にほぼ毎日飲むというのは何年も続いていて、飲酒そのものが食事と同じく習慣化している状態にあり、「飲まない」というのはとても気分の落ち着かないものです。今回の禁酒においては、普段よりも多く食事を摂ることと、豆乳とヨーグルト飲料を大量に飲むことで、気持ちを落ち着かせることにしました 。あと、ノンアルコールビールも。

アルコール摂ってメシ食わないみたいなことを続けていたせいで、去年の夏にはビタミンB不足からの手足のしびれや関節の痛み、さらには物忘れが出てきて、さすがにやばく、さいきんはビタミン剤で補っているので、そこまでひどいことにはならなくなったのだけど、それでも肌が荒れて、耳の付け根にやたら巨大な吹き出物が常にできていたり、肌が浅黒いというか胆汁ぽい黄色になったり、そういう良くなさが色々出てきたというか。

アル中を甘く見ているかというとそうでもなく、中島らもも読んだし、アル中病棟も読んだし、父親もアルコールでアホになったうえ、すい臓壊して死んだし(アホなのはアルコールじゃなくて元々なのかもしれないけど、わからない)

思ったより障害なく100時間アルコール中止できて、自分はどんどん健康になっているのだなあという感じでした。もともと精神につらみがくるとアルコールに逃げていたところが大きかったのですが、そのつらみも来なくなったし…。 ちなみに、つらみが来なくなったのは、環境が変わったり、ブラック勤務時代から時間が経ったり、ビタミン錠とか摂るようになったり、いろいろです。ビタミン錠はビタミンB、ビタミンC、鉄、亜鉛、リジン、コリンなどを摂っています(多いですね)

それはそれとして、全くアルコールを断つつもりかといえばそういうわけでもなく、きょうあたり飲もうかなとさえ思っているのですが、どういうタイミングで飲んだり飲まなかったりするかという部分ですよね。そのあたりのルールというか、ケジメというかメリハリみたいなのつけていかないと、また元に戻っちゃいそうでよくないし…。

特にオチのない報告でした。