silossowski

こんにちはシロソウスキー

セックスすること

セックスというか、男の立場から挿入する感覚って、虫や小動物を殺す感情とか、屋根から下がったデカいツララを叩き落とす感覚に近くて、破壊や暴力にとても似ていると感じる。

「すべてのセックスは暴力(レイプ)だ」という主張には本当に納得するし、セックスに際した自分は、その手にナイフを持たされて、「さあ、殺せ!」と命令されている気分になる。やくざやギャングの通過儀礼のようだ。もしくは絞首刑の床が抜けるボタンを押す刑務官か。

人殺しをしたあとの下っ端チンピラや、気弱な刑務官よろしく、その後はその時の様子や感触を思い出しながら、自分は人に取り返しのつかない暴力を振るってしまったと、何ヶ月も何年も苦しむことになる。アルコールにもすがる。

なんだってこんなことをしなければならない世の中に生まれてしまったのか。理解できない野蛮な風習の残る未開の部族の一員として生まれてきてしまった。

これから先、またわたしは人殺しのナイフを手に持たされることがあるだろうか。

それとも、やがて人殺しの快感に取り憑かれ、自ら嬉々としてナイフを手に、獲物を狙う、そのような獣になってしまうのだろうか。

生きているだけで悲しい。

広告を非表示にする