silossowski

こんにちは

いかの丸焼きで酒を三杯も飲みたい

いかの丸焼きで酒を三杯も飲みたい。

いかの丸焼きはやたらと安い。
居酒屋で注文しても200円ぐらいのことが多く、しかも「丸焼き」というだけあって、一個がでかい。

それに、いかというのは食べごたえがある。

一切れを何度も噛めるし、味がする。

しょうゆをかければしょうゆの味がするし、しょうがをつければしょうがの味がする。それになんといっても、いかの味がする。
いかは間違いなく、いかの味がするし、噛むともっといかの味がする。
白くてきれいなタイヤみたいな、いかを何度も噛んで、いかの味を存分に楽しんだところで、酒を飲むのである。

酒は、燗をつけた酒がいい。
燗をつけた酒はおいしいし、寒い日なんかは体が温まるからいいのだけれども、
なんといっても、燗をつけた酒は安いことが多い。

燗をつけた酒が安いのは、よくわからない二級酒を使っていることが多いからだ。
よくわからない二級酒も燗をつければ、あまり味気なさも感じないので、おいしく飲めるのである。 要するに、燗をつけた酒はおいしい、しかも安いということになる。

一杯300円でも、かなり安い部類に入るとおもうけど、できれば250円ぐらいだといいな。

なぜなら250円だと、三杯飲んでも750円だからである。
一杯300円だと、三杯飲むと900円になってしまうことを考えると、三杯飲んで750円というのは、とてもありがたい。

そこにいかの丸焼き200円ぐらいを加算すると、だいたい1000円ぐらいで、いかの丸焼きを食べ、酒を三杯も飲めることになってしまう(なんということだろう)

「せんべろ」が酒飲みの言葉ではなく、おしゃれな人々の、おしゃれな言葉になってしまったいま、わたしたちは蜂起すべきである。サイゼリヤバーミヤン、ほか食券買うタイプの酒場とか、なんだか小綺麗な立ち飲みだかバルだかでせんべろを実践しているメディアのライターたちよ、お前も髪の毛を明るい色に染めてしまったのか。器用に生きやがって、わたしたちはピンクローターのリモコン部に入れたまま忘れてて腐ってしまった単4電池が出す汁を全身にまとったみたいに不器用にしか生きられない。もやしを買うとそのまま冷蔵庫で腐らせてしまう。ユーレカ! わたしはいま神と一体となり日本列島を駆け巡る、わかったぞ!

いかの丸焼きで、酒を三杯飲むとだいたい1000円ぐらいになる!

だれか1000円をわたしに! 単4電池を買ってくるから! ピンクローターに入れる替えの単4電池を買ってくるから! 誰かおれに1000円を、1000円を渡してくれ! 新しい単4電池が欲しいんだ! 誰かおれに1000円を、1000円を渡してくれ! もっと、もっと単4電池が欲しいんだ!

たのむよ。