silossowski

こんにちは

人間はgoogleBlocklyのコマ

こんにちは。炊飯器とオーブンレンジを買いました。

炊飯器はrakutenで象印のものを、rakutenポイントが貯まっておりましたので、ポイント利用して買いました。ポイント + 差額分少々を払って5.5合炊きのものを手に入れ、ありがたい。5.5合炊きで価格的には7000円ぐらいでした。

もっと安いものも売ってはあるのですが、安いものは炊きあがりに不安があるっていうか、米がまずいと生活が全体的に終わってくるじゃないですか。謎メーカーのプラスチッキーなおもちゃみたいな炊飯器も安くて魅力があったのだけど、やっぱり炊きあがりが不味かったらやだなと。

たとえば謎メーカーまでいかないけど、ハイアールとかAQUAみたいな格安家電メーカーみたいなのも気になってて、でもやっぱり炊きあがりが不味かったらやだな、と思ったので象印とかタイガーとか、そのほか有名メーカーのものから選びました。「自分って、こんなにブランド信仰あったんだ」と新鮮な気持ちになりました。だって米がまずいと生活が全体的に終わってくるじゃないですか。

なお、一人暮らしには3合炊きでじゅうぶん説もありますが、大は小を兼ねるので5.5合炊きです。

オーブンレンジはアイリスオーヤマ製のものを。Amazonで10%offクーポンが出ておりましたので、それを利用して買いましたが、9400円ぐらいで手に入り、下手な中古品買うよりも安いなと感じている次第です。

炊飯器とレンジはリサイクルショップでも数回見てみましたが、あんまし安くないんですよね。新品とそんな変わんない値段っていうか。それなら他人が使った中古品よりも、新品のほうが長く使えそうだし、なんとなく精神的だという感じで。

届いたオーブンレンジを設置して空焼きをします。200℃で20分です。新品の釜を焼く変なにおいがします。炊飯器でご飯を炊きます。業務スーパーに売ってある、いちばん安い米です。むかし使っていたものよりも釜が軽い。良いことなのか悪いことなのかわからないけど、釜が軽い。炊き上がった米を大盛りで2杯も食べました。味はそこまでうまくなかったです。やはり釜の重さがうまさに影響しているのか。googleBlocklyとは、googleが開発した子供向けプログラミング学習ゲームなのですが、タイピング不要でパズル感覚でプログラムを組んでいき、迷路をクリアするみたいなゲームです。

簡単に言うと、プログラミングしてゴールさせる双六迷路ゲームです。文章で説明するより、やってみるとわかりやすいので興味あったらやってみてください。
googleBlockly

なにが言いたいのかというと、自分はgoogleBlocklyのコマみたいなもので、指示が書かれたブロックが道順に沿って組まれていればキチンとゴールまでたどり着けるけど、正しい指示がないと立ち往生して何もできない、進まないということです。

自分にとって指示が書かれたブロックとは、炊飯器でありオーブンレンジであり、それらのものが台所に設置されていると、勝手に米を炊いて、それなりの主菜・副菜をこさえて、食事をして、食べきらなかったごはんは冷凍して、仕事帰りのときとかにレンジして食べるようにして、金銭的にも栄養的にも健全な生活を送るようになってしまうということです。

普段そこまで意識して生活したりしないけど、環境や手持ちのアイテムなどに生活はかなり規定されていて、「引っ越ししたら(生活環境変えたら)、いろいろ認識とか習慣が変わった」みたいな経験って結構あると思いますが、なんかそういう話です。

引っ越すまでいかなくても、たとえば自室にデスクを導入したら作業が捗るようになったとか、喫茶に通うようになったら読書量が増えたとか、枕変えたらよく眠れるようになったとか、まあ色々ありますわな。

自分はものを買ったり所有したりするのが極端に苦手で、それはシブチンなので物を買う金が惜しいのと、管理することに大きなストレスを感じるからなのですが、いざ導入してみるとメチャクチャ生活が拡がって猫背とか鼻炎が治ったりもすることがあるので、そこらへんを見極めて、ていねいな生活をしていきたいですね。


余談

そんなこんなで生活が改善したジュネ様でございました。が、お風呂があって、室内洗濯機置き場のある物件にはやく引っ越したい…。室外洗濯機置場の物件に数年ぶりに引っ越して気づいたことですが、室外洗濯機置場ってなかなかだるい。着てる服脱いでポイポイ洗濯機に放り込めないし、洗濯機は風雨に晒され、劣化はどう見ても早くなってるし…。