silossowski

こんにちはシロソウスキー

学校は苦手だった

学校は苦手だった。

べつにいじめられていたとかでもないっていうか、おおらかな田舎だったので、むしろ救われていたと思うんだけど、人間とのコミュニケーションが苦手で、イジられると冗談わかんなくて本気で怒ってしまうし、じゃあ自分も人間をイジったりすればいいのか! と理解してイジると、今度は本気で怒られたりとかして、これは自分が匙加減わかんなくて言っていいことと悪いことの判断がつかないのもあると思うし、学級カースト低い自分にとって、可能ではないイジり加減とその対象みたいなのもあったと思うんだけど、それを判断できなかったということだろうし、そういうマウントはクソだな。お前らは一生マウント合戦やってろ。わたくしはわたくしの幕府を開く。

自分の思うままにやると怒られるし、思うままにやって怒られるのとかを全ツッパする度胸というか心臓もなくて、焼鳥屋に売ってあるハツみたいな心臓を搭載していたんだろうな。そして脳みそも鳥だな。焼鳥屋に鳥の脳みそが売られていないのは謎。中華料理屋向けにそれはそれで流通しているのかな。池袋で鳥の頭の串焼きを食べたぜ(精がついた)。

わたしはほんとうに勉強ができなくて、特にさんすう、さんすうだけはだめだニャ〜といった感じで、ダメだッ! 本当にだめなんですよ。英語もダメだったんだけど、それは英語教師のことがすごくキライで、かつて生徒の親と不倫をしたことで懲戒を受けたという中年の女の英語教師だったんだけど、あの存在に英語を習って点を取ることは恥だったので赤点を取りまくっており、そのままダメになったし、それは言い訳で英語が理解できなかったのだろうな。でも本当はそんなこと思ってなくて、「わたくしは抗議のために低得点を取った!」とL&G(円天)の社屋ビルの前で読み上げたい気分だ。

とにかく学校が苦手で、誰に迷惑をかけていなくても、自分の思うままにやると怒られるんですよね。同級生もしくは先生もしくは上級生もしくは下級生とかに。でも怒られるのキライだから、怒られないようにビクビクしていると、常に緊張があって、勉強にリソースを割けないな〜というのがある。

学校が勉強だけでなく社会を学び社会性を身につける場だというのはよく分かるし、自分自身も学校で得たかけがえのない社会性というのはあって、もしそのとき社会性を身に着けていなかったら、いろいろ終わっていたと思うのだけれど、しかしナチュラルボーンで社会をやっていける人間と比べると、勉強に使える残りステータスがないという感じで、つうか学校にいること自体が苦痛だった。

家は学校より比較的よかったけど、でも一人暮らしはじめたら、はじめて羽根を伸ばせたような開放感があり、世界は素晴らしい!とそのときはR.Kellyの声で、世界中のセックスしている最中に流すBGMとして、わたくしの声を届けたい心地だった。

家は自分の部屋がなかったからコンセントレートもできなかったし、ハウスダストすごくて常に鼻水がグスグスで、一年中花粉症みたいな状態で、本当にダメだった。

(以上までの内容で)申し上げたいことを要約すると、学校イヤだったな〜ということなのだけど、さいきんはその学校ぽさが社会に溢れ出してきていて、いや社会は元々学校ぽかったのだけど、インターネットも学校ぽくなってきていて、毎日ホームルームで声のでかいやつに怒られている心地なんだよな。

自分の思うままに振る舞うと怒られてしまって、これまでのインターネットでは、むしろ怒られるどころか気の合う仲間が見つかったりしたんだけど、最近はそれをやると怒られるし、学校にいる気分で、学校という社会はよほど転校するとか登校拒否するとかしない限り属する場所を変えられないけど、社会人になると、任意の居心地のいい場所に自由に飛び移れたりとかするはずだったのだけど、インターネットは1個の学校になってきていて、まあクラスごとに微妙に色が違って、それを自分の好きなクラスに行くことはできるのだけど、結局同じ学校の中にいる感じなんですよね。

芸能人とかがインターネットでもその御威光を発揮しているのを見ると、インターネットはテレビの一部か! クソが! と思ってしまって、みのもんたが瞬間で炎上していたのは心地いいことなんだけど、お前らはバカだからさ、芸能人がインターネットとかオタクカルチャーに理解あるふうに振る舞ったら神輿のように担ぐのだからとんでもないことですよ。ちょろいと思われているんじゃないでしょうか。ああ? みんなテレビ的な演出に乗るのが好きなんですね。わたしは嫌いです。

しかし、このように(かつての学校のクラス内でのそれのように)わたくしは排除の対象となって、インターネットにも居ることも許されなくなってきていて、いまの世の中、主要SNSにアカウント作れない状況って、ほぼ人権ないというか、いち私企業が提供するウェブサービスに排除されただけで大げさなと思うかもしれませんが、暴対法で銀行口座作れなかったり、あらゆる契約ができないやくざもこういう気分なのだろうか。と思うわけなんですよ。わたくしは懲役もしていないし前科もないのだけど、確実に排除されている。

生まれてきたことが間違いだった! と叫んで洞窟に駆け込んでみたら、そこには銀色の完全な球体がいくつも浮かんでおり、そして…

広告を非表示にする

自転車に乗りたい

自転車に乗りたい。

自転車というと、このごろは趣味のクロスバイクみたいなものを指すことが多いが、自分が乗りたいと言っているのは、ふつうのママチャリみたいな自転車のことだ。

自転車というのは、持っていると本当に行動範囲が広がる。
学生時代は名古屋に住んでいて、しばらく徒歩と地下鉄だけで生活をしていたのだけど、ある日徒歩の遅さに我慢ならなくなり、近所の自転車屋に安く出ていた中古自転車を買ったのだった。

徒歩の遅さに我慢ならなくなっていた頃は、本当に徒歩の遅さに我慢ならなくなっていたので、たとえばお酒を飲んで気分が大きくなっているときなんかは、駅から自宅アパートまで全力疾走していた。走ると速い。飲酒しての自転車は禁じられているが、飲酒しての疾走は禁じられていない(たぶん)。ところで川本真琴の「神様は何も禁止なんかしてない」って歌詞は、何の話をしている歌なのだろう。わざわざ「神様は」と言っているということは、法律的、もしくは倫理的には禁じられている、ないしタブー視されている行動を指している可能性がある。当時は失楽園とか流行ってる時代だっけ。援助交際も流行っていた時期かな。それよりも近親相姦は法律的にはセーフなんじゃなかったっけ。でも神様は姦淫を禁じていたっけ。じゃあけっこう禁じられているな。いや、姦淫したという女をイエスは許したのか。でも禁じていることに変わりはないか。

でも、いま住んでいるアパートには駐輪場がない(悲しいな)。

広告を非表示にする

性的好奇心あるうちに性嫌悪乗り越えないと一生キツいままになるっぽい

自分のセクシュアリティって自分自身でも断定しきれない所あると思うし、「やってみたらダメだった」みたいな感じになることもあると思うのだけど、性的好奇心があって性欲強いうちは、何度も何度もチャレンジできたりするけど、それが枯渇してくるとチャレンジする気力がなくなってくる。というか、「やってみたらダメだった」の場合のダメージのことを考えると、チャレンジすること自体が億劫になってきてしまうと思う。

たとえば自分の場合は、自分のことをペドだと思っているけど、それも思い違いというか単なる思い込みである可能性も大いにあって、実際やってみたら「ダメだった」になる可能性もある。でも実際に試す方法って少なくとも日本にいる限りは無いので、いろいろ思索を巡らせたり、別のパターンを試してみたりして核心に近づく他ない。小児性愛が禁忌ではない文化圏に行くような気力もやる気もない。できるだけ動きたくないし、金も使いたくないし、ダラダラと平穏に過ごしたい。

思春期でもないのに、いまだにそんなことを考えて揺れているのは、どういうことなのだろうと思う。自転車の補助輪を中学3年生になってから外そうと奮闘しているようなものだろう。できればこの文章を県の教育委員会の会報に載せてほしい。県内すべての公立学校に配布されたい。ソフトモヒカンで野球部のにきびいっぱいある中学3年生が5月11にちに書いた雰囲気を出したい。「責任とか取れないしよくわからないけどセックスはしたい」みたいなことを書いて保護者一同に読まれたい。

何につけても性欲が無くなると終わってくる。エロ漫画やゆんゆんパラダイスでも読んでリビドーを高めていくんだ。がんばれ! 自分に言いました。

Pinterest凍結された

Pinterest凍結されたっぽい…。ログインできないしマイページ表示できないし…。

Pinterest凍結されたの2回目なのだけど、前回は警告とか届いてから凍結だったのに、今回は突然に。

というか以前凍結されたから、作り直したアカウントでは、問題のないと思われる写真ばかり集めていたのだけどな…。

しかし、あれもこれも凍結されすぎだ。
あまりに凍結されすぎだし、なんかマークされてんのかなと思ったりもする。どうなのか。

先日またひとつ年齢を重ねて、いわゆる「キモくて金のないおっさん」となって、ただでさえ社会から外れてアウトサイダーになりかけているところだけど、インターネットにも阻害されてしまっては、本当に行く先がないではないか。

金もなく若さもなく、子や配偶者もなく、涙もろく月給わずかn万円、勇気もなくアパートもなく(アパートはある)。 自分が排除される側、不可視化される側の人間であることを強く意識させられる。

広告を非表示にする

結婚式場がスポンサーのラジオ

東海地方には結婚式場がスポンサーのラジオ番組があったのだけど、これは東京やら大阪やら他の地域でもあるものなのだろうか。

東海地方というと、結婚式が豪華なイメージあるし、やはり結婚式場がスポンサーのラジオ番組も東海地方限定の文化だったりするだろうか。でも大阪も玉姫殿のゴンドラのイメージあったりして(玉姫殿のゴンドラって泉州あたりにあるんじゃなかったけ?)、やっぱ結婚式場の需要とかありそうなイメージあるな。

まあいいや、その結婚式場がスポンサーのラジオ番組のダサさみたいなのがやたらと印象的で、毎回結婚式用のダサいJ-POPがパワープレイされていてすごかったのだよな。

なんか発売されたばかりの新曲らしいのだけど、結婚式のJ-POPの記号をふんだんに取り入れていて、曲調は「てんとう虫のサンバ」ぽいし、歌詞は娘が父を気遣う手紙風ですごかった。

まあ、その曲は多分あまりヒットもしてなくて知名度も高くはないと思うのだけど、毎年のように結婚式用のJ-POPが生産されて、きちんとヒットしたりしているところを見ると、なんだかんだ世の中みんな結婚への憧憬もあるし、簡素化され続けているイメージとは裏腹に結婚式を挙げる需要というか意識が強く存在しているのだなと意外に思う。

結婚式J-POPというと、陣内が結婚式で弾き語りしたあの曲とかが思いつくけれど、わたしがお呼ばれして行った結婚式だと、どちらかといえばファンモンだかグリーーーンの「奇跡〜」みたいな歌とか、あと多分ケツメイシだと思う。結婚レゲエみたいな歌。

結婚式場で流す音楽ってけっこう権利料的な面とかで効率いいのだろうか。

最後になるが、結婚式J-POP好きじゃないんだよな。歌詞が女々しくてさ。やしきたかじんの「泣いてもいいか」をサッカリンでコーティングして油で揚げて、シュガーカットをまぶしたような甘ったるい女々しさだよ。やしきたかじんの「泣いてもいいか」は好きだ。歌詞が女々しいところが好きだ。

ダサいラジオ番組をダサいと思いながら聴きたいのだよな。なぜならダサいラジオ番組をダサいと思いながら聴いている自分はカッコいいから。

ステキなタイミング

ツイッターで炎上中にクラウドファンディング課金する機会があって、そのときのリターンのひとつに「冊子に名前載せる」というものがあったのだけど、そのとき炎上中だったので、「スクリーンネーム載せたら、その冊子発行元のイメージ悪くなるかな…」と思って本名で載せてもらうようにしたのだけど、その冊子が発行される頃には全員その(炎上した)話題を忘れていて、スクリーンネームでも問題なかったよな~と思ったし、その名前の一覧の中に津田大介の名前もあったので、津田大介と自分のスクリーンネームが並ぶ絶好の機会だったのに!と口惜しく思った。

人間なんでもタイミングだよな、と思う。
坂本九も「この世でいちばん肝心なのはステキなタイミング」と歌っていた。本当だよな。タイミング悪いと最悪死ぬし。

広告を非表示にする

スクリーモ

スクリーモ」と「粉ふきいも」は似ているな。

「にゃんぱす」と「キャンパブ」は似ているな。

「鷺ノ宮」と「うみゃみゃみゃ」は似ているな。

「棚卸し」と「人ごろし」似ているな。

「ペパプ」と「デパス」は似ているな。

オタサーの姫」と「ロザンナとヒデ」は似ているな。

デンモク」と「ヤリモク」は似ているな。

ポケモンGO」と「ヘブライ語」は似ているな。

「常夏の島」と「ポコ出すと暇」(ポコを出したことにより解雇される)は似ているな。

「少女」と「ポーゴ」は似ているな。

「アサヒドーカメラ」と「アボカドをガメた」は似ているな。

「働く車」と「モロ出す人ら」は似ているな。

丸亀製麺」と「小平霊園」は似ているな。

「猛打賞」と「脳挫傷」は似ているな。

「トロット・ニクソン」と「スルッとKANSAI」は似ているな。

「心臓」と「きんもー」は似ているな。

靴のマルトミ」と「クフ王丸呑み」は似ているな。

「痴女」と「茶所」(岐阜市)は似ているな。

マエケン」と「マネケン」は似ているな。

「新宿」と「チンピク」は似ているな。

「sand」と「残土」は似ているな。

西郷隆盛」と「筋肉モリモリ」は似ているな。

「おい小池!」と「美味しんぼ」はあまり似ていないな。

アパッチけん」と「プチエンジェル事件」は似ているな。

「営み」と「立浪」は似ているな。

君が代」と「たべないよ!」は似ているな。

誰も指摘しないけど、「学ラン」と「落雁」は似ているな。

「ジャパリまん」と「ボブディラン」は似ているな。

「いかピーナ」と「ガソリーナ」は似ているな。

「TERU」と「TARU」は似ているな。

建国記念日」と「チンポコに毛虫」は似ているな。

パシフィコ横浜」と「龍彦澁澤」は似ているな。

「ブルーレイ」と「女優霊」は似ているな。

「麗しの花」と「モロ出しの玉」は似ているな。

「キモ・オタ」と「ロザ・モタ」は似ているな。

君の名は。」と「ケツの穴」は似ているな。

たのしー」と「ルナシー」は似ているな。

まじぽか」と「今中」は似ているな。

君が代」と「ポルチオ」は似ているな。

「鷺ノ宮」と「バビロニア」は似ているな。

集合知」と「オーギョーチー」は似ているな。

「ヤリチン」と「ズルチン」は似ているな。

きしめん」と「希死念(慮)」は似ているな。

電子書籍」と「チンポコ石(せき)」は似ているな。

「緊急告知」と「キンチョー コックローチ」は似ているな。

「ヒラリー」と「左~(とん平)」は似ているな。

「ハチ公改札」と「マジもんがいます」は似ているな。

国技館」と「ボブ・ディラン」は似ているな。

アオキスーパー」と「アリス・クーパー」は似ているな。

「ドエロ」と「PIERROT」は似ているな。

はあちゅう」と「氷柱」は似ているな。

「横軽」と「トゲニャル」似てるもんな。

「フジカラー」と「ゆで太郎」は似ているとは言い切れないな。

イチロー」と「小諸ー(そば)」は似ているな。

「D.MIURA」と「P-MODEL」は似ているな。

ガトームソン」と「サトームセン」似てる。

「駅売店」と「ノイバウテン」は似ているな。

「ドミューン」と「はきゅ~ん」は似ているな。

「イケダハヤト」と「ネルソン・パヤノ」は似てる。

「水素水」と「Who do voodoo we do」は似ていると思っていたけどそうでもないな。

「オフ会」と「ご不快」は似ているな。

「現地」と「チンゲ」は似ているな。

「ご主人」と「ポコチン」は似ているな。

マシェリ」と「馬ペニ」は似ているな。

鉄腕アトム」と「ポコチンソドム」は似ているな。

「不可侵」と「おかしん(岡崎信用金庫)」は似ているな。

「オタク」と「オティーク(オテサーネク)」は似ているな。

「やるまん」と「ガルパン」は似ているな。

「逮捕」と「ロイホ」は似ているな。

たむらぱん」と「バナナパン」似ているな。

「銀だこ」と「チンポコ」は似ているな。

福しん」と「ポコチン」は意外と似ているな。

「縁組」と「エンクミ」は似ているな。

「ワークマン」と「クワマン」似ているな。

ジュディ・オング」と「アジャ・コング」は似ているな。

「キチョハナカンシャ」と「きちがい大蛇」は似ているな。

「機種変」と「肉片」は似ているな。

「みそかつ 矢場とん」と「アンドレ・ブルトン」は似ているな。

「めちゃシコ」と「つるセコ」は似ているな。

ジル・サンダー」と「なむさんだー」は似ているな。

「マジレス」と「はじるす」は似ているな。

うるう秒」と「クールー病」は似ているな。

暗黒舞踏」と「暗黒微笑」は似ているな。

「レバ刺し」と「手羽先」は似ているな。

「美魔女」と「ディマジオ」は似ているな。

メロンブックス」と「ツインゴッデス」は似ているな。

副都心線」と「おポコチンさん」は似ているな。

「日本代表の本田」と「大日本の小鹿」は似ているな。

「つくね」と「累」は似ているな。

「Too cute.」 と「東京都」は似ているな。

セラムン」と「レナウン」は似ているな。

「壁ドン」と「パペルボン」似てる。

認定こども園」っていろいろなものに似ているな。神聖かまってちゃんとか、啓蒙かまぼこ新聞とか。

「東京」と「放尿」は似ているな。

「タマゴボーロ」と「マルコポーロ」は似ているな。

「モスチキン」と「モチスキン」は似ているな。モチスキンとはもち肌のことだ。

うずくまっているひとのシルエットは脳髄に似ているな。

「見切り発車」と「アクアパッツァ」は似ているな。

自由主義の切り札 片山さつき」と「救済者のカナメ石 それが尊師」は似ているな。

エミリオプッチ」と「お泊まりエッチ」は似ているな。

カワバンガ」と「百合マンガ」は似ているな。

「お精子」と「ゴセージ」は似ているな。

「田んぼを返せ」と「金メダリスト」は似ているな。

デパス」と「ペニス」は似ているな。

「僕の父親、司親分に似てるんです」と言われたので、「へえ!ダンディやねえ」と相槌を打った。

「なれずし」と「生主」は似ているな。

とつか再開発くんはアナルプラグに似ているな。

「bigtits」と「マックハウス」は似ているな。

西武鉄道の「52席の至福」、52席しかない列車と考えると希少な感じするけど、52席あるレストランと考えると、けっこうでかいな。

矢澤にこの手首にはリスカ痕がめっちゃいっぱいある説を(これからも ) 主張していく。

きょうバーガーキングでベーコンワッパージュニアのセットを買ったら、ドリンク用のストロー付いてないと思ったので、以前もらって余ってたコンビニのストロー使って飲んだんだけど、尺が長すぎて飲みにくかった。飲み終わったあと、バーガーキングの手提げ袋ゴミ箱に入れようと思ったらストローが出てきた。ところで早く死ねば、死の恐怖から解放されるのだろうか。

広告を非表示にする